2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁を泳ぐ彼は、瞬殺でした・・・ -戦う司書~The Book of Bantorra 第10話



■新エピソードに突入。
 エンリケはレギュラーになったんですね。
 すさまじい体を見せつけつつ、
 バントーラ図書館の武装司書達の弱点なるものを言い当てました。

  彼は鋭いですね。
  前振りがあったのかなかったのか、あまりに突然で
  タイミングがよすぎる指摘でちょっと強引さが見え隠れしましたが^^;

 
 戦う司書~The Book of Bantorra 第10話
 
                    「変人と母親と黒蟻の巣」



戦う司書~The Book of Bantorra 公式サイトへ
戦う司書バナー



■相変わらず、エピソードの始まりは謎が多い。
 やっと話のパターンというのをつかんできた感じですが、
 やっぱり、その謎はさっぱりです。

 黒蟻使いの武装司書、モッカニア。
  彼が今回の事件のキーパーソン、
  以前の戦争で心を病んで、引きこもり状態だったようですが
  ここにきてようやく動き出したかと思ったら、
  仲間だったはずの武装司書に反乱を起こしたと。

  例のごとく神溺教団が絡んでいるわけですが、
  確かにエンリケが指摘するとおり、無敵の武装司書も
  内側からの攻撃に弱さをさらけましたね。
  
 
■かのモッカニアがなぜに反乱を起こしたのか?
 引きこもり状態だった彼の動向を知るものは皆無で、
 神溺教団にうまく操られているのだろうという推測が関の山。

  モッカニアとともにいる盲目の女性、
  モッカニア自信は母親と認識している彼女がたぶらかしている
  と思われたのですが、どうも様子が違うようです。。

 今回の神溺教団の刺客とともに、いろいろと因縁が渦巻く予感。
 神溺教団の目的は、もちろんハミュッツの命と
 そして、本。
  誰だったかはちょっと忘れてしまいましたが
  なぜに本を欲しがるのかというところもいろいろと事情がありそうです。
  それに、ハミュッツに律儀に挨拶するあたりも、
  今回の刺客は、今までの奴らとはちょっと事情が異なるのかもしれませんね。


■毎度のことながら、謎を、伏線を振りまきつつ終わっていったわけですが
 ちゃんと、広げた風呂敷をたたんでいってくれるところは
 さすがだなあと、これまで見てきて思いましたね。
 途中のもやもやしたものも、最後まで見るとスーッとすっきりするのは
 何か推理ものを見ている感覚に似ていますね^^;

  今までの2エピソードを見終わって、
  やっとこ、この地味な作品の良さをわかってきたかなあと思うのでした。


 次回も期待したいですね!


ありがとうございました!


ALI PROJECT / TVアニメ 戦う司書 OP主題歌
堕天國宣戦




このOPが非常に作品にマッチしていますね!
ちょっと新OPに変わるのが惜しいです。。



Annabel / TVアニメ 戦う司書 ED主題歌
Light of Dawn







良かったら、1日1クリック応援よろしくお願いします!^^
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)


人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 戦う司書~The Book of Bantorra~ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 戦う司書~The Book of Bantorra

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。