2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミュッツの真意はどこに -戦う司書 第6話



■反逆者として行方不明なヴォルケンは、
 ひとまずおいておき、

  今回は、見習いノロティを中心に、冒頭に起こったバントーラ図書館襲撃事件
 につながるお話が展開されそうですね。

  しかし、よく見ていないと、時系列がわからなくなって混乱してきますね^^;
  どこからが過去の出来事で、どこからが現在起こっていることか、
  油断すると、理解できなくなってきますね^^;



 戦う司書~The Book of Bantorra 第6話

                「雷と怪物と殴る少女」


戦う司書~The Book of Bantorra 公式サイトへ
戦う司書バナー



■神溺教団による発端は、過去にあり
 現在に、黄金仮面の襲撃があり、ノロティの極秘任務がありぃの

  過去と現在を境なく行ったりきたりで
  ちょっとつかみ損ねると、置いてきぼりを食っていきますね。

  その過去の神溺教団に利用されようとしている肉は
  今後どのように現在に関わってくるのか、
  気になるところですが、
 
   彼は、笑うことに興味を持って、できないために泣き出すという
   悲しみを感じ、泣くことは簡単なんだ、と、ふと思ってしまったり
   
   そんな、彼を自分の実験に利用しようとする神溺教団の真人は
   やっぱり思考回路は、誰しも同じなんだなあ・・。
 
  それでこそ、敵としては相応しいというところか。


■一方ノロティのほうは、ハミュッツに極秘任務を与えられるわけですが、

 やっぱり、ハミュッツは何でも知っているような
 何でもお見通しといったそぶりで、
 それだけで、強さを感じさせるんですけど、
  彼女は、不思議と憧れさせないですね。

 それに引き替えノロティは、このシュールな世界において、
 この天性の明るさは、異色で、
 優しく良い子だなあとしみじみ思わせてくれる子ですね。

  今まではちょいちょいと、その若さ故に未熟な面もちらちらと散見されてきたんですが、
  今回で、彼女のことがやっとこどんな子なのかがちょっとわかり、
  これから、深く描かれて行くのかなあと楽しみですね。

  まあ、その極端な優しさが、何かしら災いを生んでいかなければ
  いいんですけどね。


■死にたがりの男ザトウ。
 今回彼がキーパーソンとなるようですが、

 彼がどうして、本を強奪したのか、怪物になったのか
 興味深いところ。
 はたまた、ハミュッツの、ノロティに下した命は、彼を助けること。
 すべてを知り得ているかのようなハミュッツのその真意は、いったいどこにあるのか??

  今後が見物であります!

ありがとうございました!


戦う司書と恋する爆弾 /山形石雄/〔著〕 [本]



戦う司書と恋する爆弾   1 /篠原 九 画 [本]



良かったら、1日1クリック応援よろしくお願いします!^^
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)


人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 戦う司書 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 戦う司書~The Book of Bantorra

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。