2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルポックさんがおちゃめさん -戦う司書 第5話



■武装司書の一端に触れた今回。

 さすがに戦士を育成するだけあって
 本にたどり着くために過酷な試練が数々用意されているんですね。
 閲覧するためにモンスターと戦わないといけないなんて
 なんとファンタジーなことか^^;

  いやー、おもしろいですね^^


  戦う司書~The Book of Bantorra 第5話 

               「裏切りと杯と迷いの小道」



戦う司書~The Book of Bantorra 公式サイトへ
戦う司書バナー


■前回まで、マットアラストと共に行動し、
 冷静なやり手の武装司書の一面を見せていたミレポックでしたが、
 今回は、一転して、普段動揺しない堅物が一度動揺し始めるとどうなるのか
 というのが、描かれていてなかなか人間味ある一面が見られたかと。

  その動揺っぷりは典型を通り越している感じですね。

  それだけ彼女が受けた衝撃ははかりしれなかったということですが、
  ヴォルケンは何を思って、
  反逆者のような行動をとったのか?

   ミレポックはただただそれだけが頭を支配しているかのように、
   もうぼろぼろですね。

 
■ヴォルケンの幼き頃の姿を見ることで、彼の人となりも何となくわかり
 何か考えがあってのことと、信じたい気持ちになるミレポックの気持ちも
 わかる気がします。

  なくなって初めて気づくことというのは、確かにいっぱいあるもので
  ミレポックも、そこにはただの同期というだけでなく、
  特別な感情も含まれていることをやっと気づいた訳ですが、

  さすがは仕事人間というべきか、
  ヴォルケンとの記憶、感情を消すことで
  仕事に戻ることを選択するのでした。。。

 ある意味、哀しいというか寂しい結末ですね。

 最後にミレポックが蜂蜜をほしがるところは、
 何とも切ないです・・・。


■この作品、いちいち結末が異様に重い気がするのは
 気のせいでしょうか。

  異色な世界観がそう思わせるのか、
  私にとっては、本当に異色作品ですね。

 結局ヴォルケンがどうなったのかは、今回では触れられず、
 ヴォルケンとはどういう人間なのかが
 周りの人たちから語られる形で、表現されておりましたが、

 次回には、何か描かれるのでしょうかね。
 今後のヴォルケンの行動が気になるところですね。


ありがとうございました!


書籍 戦う司書と虚言者の宴





書籍 戦う司書と終章の獣





良かったら、1日1クリック応援よろしくお願いします!^^
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)



人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 戦う司書 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 戦う司書~The Book of Bantorra

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。