2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の純愛に涙;; -戦う司書~The Book of Bantorra 第4話



■いやー、やられてしまいました^^;

  今までの疑問点が一本の線ですーっとつながっていくようで、
  シロンとコリオに関することは、
  今回ですべてまるっと収まってしまいました。
 
  そして、あの嫌みを振りまくシガルも
  今回でお別れとなると少し不憫な気もしますが、
  彼に相応しい惨めな最後だったことが、
  何よりすかっとした感じですね!^^


 戦う司書~The Book of Bantorra 第4話

   「夕方とシロンとコリオ」


戦う司書~The Book of Bantorra 公式サイトへ
戦う司書バナー



■そもそも始まりは、シロンが未来を見ることができるところ
 からだったんですね。

  この不思議な感覚はいったい何なんだろう。
  これほどまでの純愛もなかなかないですね。

  時を超え、愛し合った二人は
  決してお互いにふれあうことはかなわなかったんですが、
  そのお互いの思いは共に同じ。
  そして、最後には風景を共有し、最期の最期で寄り添うことができたという・・・。

 とてつもなく切ない>。<切ない物語でした!>。<;

 未来に見えるコリオに恋をしたシロン。

  シロンの本、過去のシロンを見て恋に落ちたコリオ。

 
 この二人の物語は、ほんとによくできていましたね。
   
  
■一方では、ハミュッツとシガルの激しい戦いが繰り広げられていた
 わけですが、
  シガルも本当に雑魚でした^^;

  魔刀と竜骸咳がなければ、ハミュッツとここまで渡り合うこともなかったでしょうに。
  そういう意味では、策略家としてはなかなかなものだったのかもしれませんが、
  彼も自分の立場というものをもっとわきまえていれば
  もっと長生きできたんじゃなかろうかと思いますね^^;

   しかし、至極ごもっともなんですが、シガルの死後の扱いはさんざんで
   いやはや、気が晴れるはれる^^

 若いと言え、真人の地位にいたシガルでこんな扱いなんですから、
 こうして見ていると、神溺教団というものの強大さというか、底深さというか、
  そういうものが間接的に伝わって、
  これからが楽しみになってきますね^^;


■今回で、一つのエピソード、恋する爆弾が終了し、
 次回は、新たなエピソードに入るわけですが、

  あのヴォルケン君がなにやらやらかしてくれるみたいですね、
  ここで、反逆めいたことをし始めるとはちょっと予想外でしたが、

  はたして、何をおっぱじめてくれるんでしょうね??

 次回にも期待したいですね!

ありがとうございました!


戦う司書と終章の獣 /山形石雄/〔著〕 [本]



戦う司書と黒蟻の迷宮 /山形石雄/〔著〕 [本]



良かったら、1日1クリック応援よろしくお願いします!^^
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)


人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 戦う司書 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 戦う司書~The Book of Bantorra

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。