2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミュッツの無邪気さと残酷さ -戦う司書~The Book of bantorra 第2話



■この雰囲気には、アリプロの曲がよく似合います!

 中世ヨーロッパの時代をモチーフにしたこの作品、
 全体に漂う空気は、ほの暗いですね。
  それが、今回も色濃くでているんですが、
  それを一手に体現しているキャラが、代行こと
  ハミュッツ=メセタですね。


 戦う司書~The Book of Bantorra 第2話
 「爆弾と姫君と灰色の街」


戦う司書~The Book of Bantorra 公式サイトへ
戦う司書バナー


■彼女のイカレタ言動は計算か、素か。

 ヴォルケンが言うように、心がないというのは
 単にそう振る舞っているのか、元々そういう気質なのか、
 いずれにしても、”戦う”最強の司書なのですから、
  それだけ非情でなければ勤まらず、強くなれないとも思えます。

  まあ、それにしても彼女は最強と言うだけあって
  そのかわいいウサギの趣味と反して、厳しいことをさらりと言ってのける非情さです。
  それだけを見ているとその異常さに辟易してしまいます^^;
   

■そして、彼女を殺せと命じられている”肉”たちの中でも
 一人生き残ったコリオ。

  彼が受け取る”本”と呼ばれる石板のかけらは、
  どれもが、”常笑いの魔女”の記憶でした。

   コリオは、その記憶に触れながらどう変わっていくのか、
   単なる人間爆弾として、ハミュッツを殺せという命令に忠実に従うだけなのか。

 彼が魔女の記憶に触れれば、彼女の実態が徐々に明らかになっていき、
 決して、評判に聞く悪いイメージではなく、反対にそれとはかけ離れた存在に見えます。  

  コリオがその魔女を気がかりにしていることは確かで、
  どのようにつながっていくのか、気になるところですね。

 ハミュッツも2話目にして、歴代最強の武装司書、その肩書き通りの
 圧倒的な能力を発揮しています、
  なんか、圧倒的すぎますな。
  もう、手当たり次第に教団の息のかかったものたちをしとめていき、
  最後には、とうとうコリオもその標的になるんですが・・・?果たして??


■この独特な雰囲気になじむのは、なかなか時間がかかりそうです^^;

  結局、”肉”って何なの??とか
  神溺教団の幹部たちって何??とか
  
   いろいろと謎を引っ張りつつ進行していくので、
   興味をそそられ見ているわけですが、

   まあ、なじめるまでじっくり腰を据えて見ていこうと思います^^;


 ありがとうございました!


戦う司書と終章の獣 /山形石雄/〔著〕 [本]



ALI PROJECT/TVアニメ 戦う司書 OP主題歌: タイトル未定(CD)



良かったら、1日1クリック応援よろしくお願いします!^^
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)


 
人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 戦う司書~The Book of Bantorra~ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。