2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメの私的総評1(とらドラ!・とある魔術の禁書目録)



■早いもので、もう
 新アニメへとバトンタッチしていく季節ですね。

 今期終わるアニメの中で、私個人が見てきたものを
 恐れながら評価していきたいかと思います。

   
   これは、ピッコロさんの”ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人”内の企画
     
     今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4

 に投稿する記事でもあります。


■今期見てきたアニメと言うと、

  とらドラ!
  とある魔術の禁書目録
  機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン
  みなみけ おかえり
  
    以上はブログ上で感想をば書いてきた作品

  タイタニア
  まりあ✝ほりっく
  スレイヤーズ Evolution-R
  テイルズ オブ ジ アビス

    以上は感想をかけなかった作品です。

 振り返ってみると、第一印象だけで判断してはいけないなあと
 思った「まりあ✝ほりっく」、「とらドラ!」が
 個人的に新たな発見でしたねぇ。

  
  これらの総合評価をあくまで私的見地から何回かに分け書いていきたいと思います。

 
■まずは、とらドラ!
 

▼ストーリー
▼キャラクター性
▼画
▼演出
▼音楽        


▼総合的な評価

★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆

★★★★★


5点
4点
4点
4点
4点


5点

合計 26点


■このトラどら!普段は見ないジャンルなんですが、
 ゼロの使い魔からの釘宮つながりで、ついつい見てしまったわけです。
 
  しかし、それが今となってはよかった^^
  いい作品だと思えるものを見逃すことにならずにすんだわけです。
  たぶん、一度見逃していたら、このジャンルのは何かない限り
  見ないと思うので^^;

 ▽ストーリー
  これは、もはや私がどうのいうものではないとは思いますが
  メインのキャラ達の交錯する想いが、
  緩急つけながらうまく描かれていたと評価したいです。

 ▽キャラクター性
  大河に竜児、みのりん、北村、亜美ちゃん
  その他のサブキャラ、それぞれの個性が強烈でした。
  その強烈さゆえに、見せ場で引き立ちみんないい味出してました。
  会長と大河の決闘は壮絶でしたからね^^


 やっぱり全体的に高評価してしまいます。
 画とか音楽に関しては、よくわかりませんが
 通して、崩れることもなく、OP,EDテーマもその世界観をよくあらわした
 いい曲でしたので、高評価となりました。
 
 最初のころは、単なる典型的学園ラブコメかなあと思っていたんですが
 後半にむかうにつれ、特に女性キャラ中心の心境描写が複雑になっていき
 目新しい恋愛模様に映ったっていうのが大きかったですねぇ。
  種明かしされると、新しいかというとそうでもなかったんですが、
  やっぱり見せ方の妙というところなんでしょうね!

 今期一番と呼べるかもしれない作品でした!

とらドラ! 抱き枕カバー
【2009年7月出荷予定分】






■次は、とある魔術の禁書目録


▼ストーリー
▼キャラクター性
▼画
▼演出
▼音楽        


▼総合的な評価

★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★☆☆
★★★☆☆

★★★★☆


4点
4点
4点
3点
3点


4点

合計 22点



■この作品はある意味安心して見れるアニメでした。
 それだけに結構次の展開がある程度予想できるからこそ
 楽しみだったりしたわけで。

 ▽ストーリー
  放送開始当時は16巻まで出版されていた人気ライトノベルが原作ということで、
  土台はしっかりしており、世界観もつかみやすかったかと思います。
  魔術と科学が共存する世界、
  それ自体はユニークで、ディティールもしっかり練りこまれており楽しめました。
  が、数話構成で展開されるエピソードそれぞれは、
  同じようなきまったセオリーにのっとって進行し、
  それ自体はあまり新しさは感じられなかったですね。

   ですが、それが私的に悪いことではなく
   冒頭の”安心して見られる作品”として楽しめました。
      まるで、セガール映画かと思えるほどの出来だったと^^いや、いい意味で^^;

 ▽キャラクター性
  この作品の魅力の一端は、やっぱり個性的なキャラクターたちでしょうね。
  魔術と科学の交錯する物語ということで、
  ファンタジーなわけですが、
  ファンタジーには個性豊かなキャラが必須なわけで。

  一切まともな人間は出てきませんが、
    (当麻君の家族はまともだったかな??)
  根っからの悪役も出てこない、この作品のポリシーなのか
  だからこそ、キャラ一人一人に魅力が与えられている、
  そこが安心して見れる条件の一つでしょうね^^


■ヒーローものとしては王道を行くもので、
 最近では数少ない、無駄に熱い男性主人公がその能力を駆使して
 活躍するアニメとして、安心して楽しめましたが、
  かといって、連載が続いていることもあるのはわかりますが
  終わり方にちょっと??でしたねぇ。
  まがいなりにも、TVアニメとして最終回っていう区切りとなる
  ものがほしかったかなあと^^;
  
 まあ、それも穿ってみれば次期を期待させる要素になる、のかな??

とある魔術の禁書目録 コインチョコ
【2009年5月出荷予定分】
 





とある魔術の禁書目録 ブロマイド集
【2009年5月出荷予定分】






■今日はここまでとしたいと思います。
 まだまだ続きます^^

ありがとうございます!


 
にほんブログ村ランキング参加中!!(アニメ)
にほんブログ村 アニメブログへ

BlogPeopleブログランキング参加中!(マンガ・アニメ)


    
人気ブログランキング blogram投票ボタン

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : とらドラ! とある魔術の禁書目録

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

        
応援アニメ!
[あそびにいくヨ!」応援中!!
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

リリカルなのは ViVid を応援!

「FULLMETAL ALCHEMIST」


ギレン総統に聞け


ブログ妖精 ココロ
ココロの妹 ココス
ブログランキング参加中!
よかった!と思ったら
1日1クリックの応援よろしくです!^^

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking
にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ



BlogPeopleランキング


ブログランキング【くつろぐ】

アニメワン
私のジャンルの好みが一目瞭然!^^;
スポンサードリンク






Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。